「すてきな住まいで充実した暮らしを」そんな大きな夢をお持ちのご家族と、住宅メーカーやハウスビルダーをつなぐ夢のマッチングサービス〜バイザシー ビルダーズクラブ。事前にしっかりとしたヒヤリングを行い、ご家族にぴったりな工務店を推薦します。引き渡し、お引っ越しの記念に本誌『バイザシー 』の誌上で掲載させていただくこともできます。すべて無料の読者参加企画です。

鎌倉市M様邸

サーフィンや海遊びが大好きなMさんご夫妻。この家に引っ越した時には3人家族になっているというのは二重の喜びでした。来客が多いから3台分の駐車スペースを確保し、大きなリビングとウッドデッキ。まだよちよち歩きのお子様や2匹の犬が安心して遊べる、そんなドリームハウスの完成です。

■敷地面積/165.61㎡(50.09坪)
 延床面積/100.19㎡(30.30坪)
 1階/62.10㎡(18.78坪)
 2階/38.09㎡ (11.52坪)
 用途地域/第一種低層住居専用地域
 構造/木造ツーバイフォー2階建
 間取り/3LDK
 家族構成/3人(子ども1人) 犬2匹

鎌倉市N様邸

ふたりのお子様もそれぞれ独立されて、ご夫婦の新しい生活を楽しむために東京からの移住です。神奈川県鎌倉市に新居を予定していた読者のNさんご家族。本誌主催の「トリプルコンペ」に工務店探しを依頼され、イタリアなどの南欧を旅することが趣味なご夫妻には、本格的な南欧デザインを熟知する設計者が重要でした。

鎌倉市N様邸

■敷地面積/ 230.47㎡(69.71坪)
 延床面積/ 138.95㎡(42.03坪)
 1階/84.83㎡(25.66坪)
 2階/54.21㎡ (16.39坪)
 用途地域/第一種低層住居専用地域
 構造/木造2階建
 間取り/3LDK+ロフト
 家族構成/2人 犬1匹

鎌倉市M様邸

移住のきっかけはさまざま。たまたま参加した海のパーでティーが、心を揺さぶった。鎌倉に住むのもいいんじゃない? と実験的移住から。しだいに鎌倉暮らしに慣れ、周辺の土地不動産情報も新聞チラシなどで迅速にキャッチ。お二人の鎌倉移住計画は、着々と進んで行ったのです。

茅ヶ崎市S様邸

埼玉県からの移住で、以前に奥様が湘南に住んだことがあるのがきっかけで海のある街で暮らしたい、そんなご希望がかないました。医療関係のご職業ですが転勤も実現して、初めてのお子さまもにも恵まれた幸せ家族です。2019年12月竣工

鎌倉市K様邸

ずっと前から鎌倉が好きだったとおっしゃる奥様のただその熱い想いだけで、海外から帰国して鎌倉に住み、情報を収集して居を構えたというレアケースですね。「自分がその町を好きかどうかを確認するためにも一度住んでみてください。思わぬアドバンテージがあります」とアドバイスされます。

茅ヶ崎市A様邸

将来の建て替えも想定してあえて海そばの中古物件を購入。二人の小さいお子様が目の前の海で遊んで砂だらけで戻って来たり、ご夫婦もサーフィンが趣味でたくさんのお友達が頻繁に訪れる毎日だから、女性設計士がテーマとしたのは「湘南の空と風、たくさんの笑顔」。子供と海を大きな柱に、元気な子育て環境を作ることが実現しました。

茅ケ崎市T様邸

家づくりのアイデアや行動力は、どちらかというと奥様が主体となるケースが多く見受けられますが、茅ケ崎市のT様ご家族の場合も熱心だったのは奥様の方かもしれません。漆喰をはじめとする自然素材を材料とする工務店をお探しで、さらにたしかな構造、デザイン力に選考基準がありました。お子様のあるご家庭では「自然素材の家」はマストです。

葉山町F様邸

設計施工は逗子・葉山を中心とした木の住まいを提供する老舗ハウスビルダー『キリガヤ』。静かな環境に馴染む、長く安全に暮らせる家を建てたいとの強い希望で始まったプラン。広い敷地にゆったりとたたずむ堂々たる木造2階建の邸。トライスロンなどのアウトドアスポーツが大好きな施主のこだわりも必見です。

葉山町T邸

今回工務店を選ばれた理由が「社長のお人柄」だそう。家づくりとは直接関係のなさそうですが、やはり最後は「家は人が作るもの」ということなのでしょうか。できあがった住まいは大きな二世帯住宅で、Tさんご家族3人とご両親の5人の暮らし。ご両親は40年間住み慣れた東京世田谷からの移住で、2年以上ずっと考えぬかれた結果とおっしゃいます。